会社沿革

Home > 会社情報 > 会社沿革

会社情報

会社沿革

大正8年 神戸市羽坂通りにて、吉田孫太郎が履物問屋を開業。
大正9年 月島ゴム製造所を設け、雇物製造に着手。
昭和23年 神戸市長田区にてスターラバー工業株式会社に改組。
ゴム履物・スポンジゴムおよび工業用ゴム製品の製造を開始する。
資本金200万円。
昭和30年 スターラバー工業株式会社の化成品部門として、ポリオレフィン・インフレーション製品の製造を開始。
昭和42年7月 化成品部門を分離し、スタープラスチック工業株式会社を設立。
神戸市長田区に本社および工場を置く。
資本金2,000万円。兵庫県小野市に小野工場を新設。
本社工場より順次移転と増設を行う。
昭和48年6月 本社を西宮市に移転。
昭和56年6月 現在の本社所在地にビルを新築し移転。
兵庫県明石市に兵庫営業所を開設する。
昭和60年8月 小野工場内に研究室(現在の管理室)を新設。
各種試験機を設置し、研究・開発体制を整える。
平成元年 東京都文京区湯島に東京営業所を開設。
小野工場隣接地4,200平米の用地買収を行い新工場建設に着手。
平成2年5月 陽圧・無窓・完全空調などによるクリーン化をはかった第1工場が完成し稼動する。
資本金9,900万円。
平成4年5月 広島県比婆郡東城町に100%出資の株式会社スターパックを設立し、2次加工部門の強化を図る。
平成5年7月 第2工場を全面改築し、クリーン化工場とする。
平成6年6月 軟包装衛生協議会による認定工場となる。
平成12年4月 品質IS09002認証取得
平成13年1月 東京営業部を現住所に移転。
平成14年2月 兵庫営業所を小野工場敷地内に移転。
平成15年5月 品質IS09001認証取得
平成17年8月 クリーンルームへの対応可能な神戸工場を新設。
平成18年11月 GMPの基本理念に基づいた管理体制に向けてキックオフ
平成26年9月 FSSC 22000認証取得(PE・SW事業部)
平成27年4月 兵庫営業所を本社に統合
スタープラスチック工業株式会社

Copyright © 2014 Starplastic Industry Inc. All rights reserved.